千の仮面 其の十三

September 30th, 2012 § 4 comments

20120930-084838.jpg

ふくふくしぃ笑顔

※社長の顎の下、若干黄色っぽいのがお分かりになるでしょうか?これは例のバナナもどき味の薬が結構黄色く(バナナなだけに)、薬を摂取した後、口周りの掃除&おしゃぶり感覚でその周囲の毛を舐めまくる為、黄色くなってしまったようです(笑)

Tagged

§ 4 Responses to 千の仮面 其の十三"

  • あぷ says:

    「食べる食べる」からの社長のお顔が、ちょっといつもと違うような気がするんですが、冬毛なのでしょうか。。。
    社員Mさまが、あえて狙って撮っているの?

    そういえばずっと以前、社長の胸毛にお薬のピンクの濃い色がついてしまって、社長はいたくおかんむりだったんですよね。

    そういえば(←話が、次々変わっていく問題児!)、「クラウン」って言うの?,頭の毛のこと。
    知らなかった。
    私は「タテガミ」の方が、凛々しくておもしろいとおもったんだけど。。。

  • says:

    われわれロップ族は、正面からのショットは出来れば避けていただきたいものですな。
    なにせ、目がない。隠れてる。
    最大のチャームポイントなのに!
    なのになぜか、うちのにもあえて正面を狙われます。なんでだ。

    いやそれにしても社長のこの表情にはなごませてもらいました。
    鼻を中心に放射線状にひろがるヒゲと毛並みにうっとりします。

  • plopp says:

    気がつかれてしまったか…ふはは、実は鼻の上の線も消える程上手い具合に毛が生え揃い、また頬の下の抜けていた毛も伸びたので、余計顔がふわふわに見えるんだと思います!あ、あと咀嚼中の筋肉の動きもあると思います(笑)

    そうそう!さすがのあぷさんの記憶力!!
    あれは不気味にもピンク、しかも不透明な液体が胸毛についちゃってついちゃって、あれには参りました!

    (私も普段からかなりな「問題児」です。笑)そうらしいですよ、クラウンらしいです。わたしもタテガミの方が気に入ってます(笑)

  • plopp says:

    正面から撮るのダメ〜!と言っても撮るんですよ、やつは…社員M…は…!
    本当にねぇ、立ち耳さんとは大違いですな!?
    椎君の家でも同じ現象が(笑)
    もはや人間には我々には分からない我々の魅力が垣間見えるという事でしょうか…

    私の鼻の上にいつもある線が消えたのですよ!
    太陽の黒点を観測するかのように社員がいつも鼻の上の線を気にしていましてねぇ。
    やっと消えた事で顔の写真撮り時だと喜んでいました(笑)